川口の文化財

中央地区 | 本町1~4丁目、栄町1~3丁目、金山町、舟戸町、幸町1~3丁目、川口1~3丁目
江戸時代、日光御成道(にっこうおなりみち)を中心に川口宿として発展しました。川口鋳物(いもの)工業の発祥(はっしょう)の地でもあります。明治43年(1910)川口町停車場(川口駅)ができ、町の中心は駅周辺に移動していきました。