川口市立文化財センターホームページ

川口の文化財

旧鋳物問屋鍋平別邸庭園

きゅういものどんやなべへいべっていていえん

旧鋳物問屋鍋平別邸庭園

  • 旧鋳物問屋鍋平別邸庭園
  • 旧鋳物問屋鍋平別邸庭園
  • 旧鋳物問屋鍋平別邸庭園
  • 旧鋳物問屋鍋平別邸庭園
指定等: 市指定
種別: 名勝
年代: 昭和時代
指定年月日: 平成18年3月22日
所有者: 川口市
所在地: 金山町15-2

旧鋳物問屋鍋平別邸の庭園は、昭和16年(1941)頃に、現在の姿に離れの完成と共に整えられたものと思われます。庭園は南側の主庭、東側の側庭、正門に広がる前庭に分かれます。川口特有の豊かな水を利用した池泉回遊式日本庭園で、当時は吹き井戸を利用し、滝を配するなど、水景に特徴をもたせたつくりで、戦前期の東京下町地区を中心に流行した庭園の特色を色濃く残しています。

※ この文化財は常時公開されていませんので、見学の際には、所有者、管理者の許可を受けて下さい。
見学にあたっては、管理者、他の見学者などの迷惑とならないようにお願いします。
旧鋳物問屋鍋平別邸庭園 所在地